女性の健康と薄毛について知ろう

女性の健康と薄毛は密接に関わっています。

髪の毛をつくっている毛母細胞は、頭皮の毛細血管から栄養を摂取しており、そのため栄養が十分に取れなかったり、血行が悪くなると、毛母細胞が栄養不足になり毛根自体がやせ細ってしまいます。

NAVERまとめの様々な相談を受けることができます。

タバコやストレス、不健康な食事、過度なダイエットなどはその原因になります。


タバコは皮膚の血行を悪くしますし、栄養を行きにくくします。ミネラル意識した栄養バランスのよい食事をとること、頭皮マッサージで血流を良くすることなどが薄毛に効果があります。

産後は抜け毛が増えますし、更年期に頭頂部が薄くなることもありますが、これらは女性ホルモンエストロゲン(卵胞ホルモン)の減少によるものです。
また異常な抜け毛や、皮膚にかさぶたがついていたりするときは脂漏性湿疹やカビに感染していることがあるので、皮膚科を受診してください。免疫力が低下するとかかる病気です。
免疫異常とストレスが原因で「円形脱毛症」にかかることがあります。
ストレスによる脱毛は自然治癒も多いですが、長引く場合は医療機関でストレスを取り除く治療を受ける必要があります。加齢により薄毛が進行する場合、育毛剤の利用も検討します。



成分表示をしっかり読み、パッチテストを行った上で使用してください。

すぐに効果がでるものではないので、少なくても3ヶ月の継続が大切です。

女性用ウィッグを部分的に使用することで、気持ちが楽になる場合もあります。


薄毛に悩みふさぎこんでいると健康にもよくないので、皮膚科や産婦人科、美容師など専門家に相談することも必要です。

東京ビューティークリニック情報といえばこちらです。